お問い合わせはこちらまで 建築事業部 045-542-5410 不動産事業部 045-542-5411

SE構法

構造計算が出来る木骨構造

SE構法は、構造計算を取り入れた設計のもと、高精度集成材とオリジナルSE金物を採用することで、木造建築ながら圧倒的な強度を手にしました。高い構造強度は、体育館など木造大型建築にも数多く採用されているほどです。

この技術を取り入れたSE構法の家は、木質感にあふれ従来の伝統工法の味わいを残しながらも、大開口部や高天井、自由な間取り、ビルトインガレージなど、多彩で自由な空間創りを可能にしています。安らぎはそのままに、強さと夢にあふれたSE構法の家こそ、新世紀の伝統工法住宅なのです。

木造建築でありながら、なぜSE構法は、それほどまでに強いのでしょうか。

それは、高い強度と均一性を両立した高精度集成材により確かな木骨構造を構築。さらに独自開発のSE金物によりハードジョイントを実現。この2つの組み合わせが安定した強度を確保し、さらに大規模建築同様の構造計算であらゆる条件下の構造の安定性を確認。
この3つの技術の融合が、木造建築の常識を破った強度を実現しているのです。

集成材

集成材強度計算に基づいて作られるエンジニアリングウッド(JAS構造用集成材)と、それをコンピューター制御による高精度加工で仕上げていることがSE構法の基盤です。天然の木材の長所をそのままに、反り、ねじれ、割裂、伸縮などの欠点を克服し、飛躍的な強度を実現しています。これにより安定した品質を生みだし、構造計算を可能にし、大規模木構造建築物をも可能にしたのです。さらに工場加工のため、品質にも差が生じません。また集成材は、優れた性能とともに、効率よく木材を使うため、環境にやさしい素材ともいえます。

SE金物

SE金物SE構法のすべての接合部は、独自開発によるSE金物によるハードジョイントにより構成しています。これこそ が、自由な空間作りを実現する構造強度を確保する秘密。構造用集成材の特性をさらに引き出すために、オリジナルリングで絞め、ドリフトピンを挿入すること で、梁を引き寄せ柱と密着させているのです。この独自の設計により、他の金物では実現できなかった接合部の強度を実現。このSE金物により、木造建物に起 きやすい柱梁の断面欠損が発生しにくくなり、同時に構造的に高い安全性を生んでいます。

構造計算

構造計算SE構法は、木造住宅においても、大規模建築物と同様の応用解析による構造計算を実施しています。独自のCADソフトを開発し、CADと連動した立体応力 解析で、あらゆる安全性を点検。もちろん様々なデータをもとに、コンピューター上で、台風、地震、積雪などの自然災害についてもシュミレーションし、その 安全性を確認しています。これにより構造上の安全性を確認するとともに、従来の木造住宅では実現できなかった大空間を作ることも可能にしたのです。

木骨で鉄骨をも凌ぐ高強度を実現

自由な間取りと木質感にあふれた内装を楽しめ、自由さと安らぎを満喫できるSE構法の家。

高性能集成材を柱に、オリジナル金具で継ぎ手を固定することで、圧倒的な強度を手に入れました、これは職人の木の継ぎ手を固める技術をも凌ぐほど。

そのため、従来の木造建築では、考えられない大胆な間取りや開口窓を採用することも可能にしています。また確かな強度があるからこそ、芝生や植物を植える屋上庭園なども自由に楽しめるほどです。

強さがあるからこそ守れる、やさしさと自由にあふれた落ち着きの空間なのです。

木骨で鉄骨をも凌ぐ高強度を実現

ワンルーム仕切りなしMAX空間

SE構法は、高精度集成材とSE金物によって、従来にない高強度の木造建築を実現しました。その強度は、自由な間仕切りはもちろんワンフロアを仕切りのないワンルームの自由な空間にすることも可能にしています。

壁や廊下で細かく仕切らず、ひとつの大きな場所に様々な機能をもたせるワンルーム発想は、広さというゆとりと安らぎを生み、家族の成長や、結婚や独立といった変化に応じた新しい暮らし方も、その時々に応じて自由に創造させます。

つまり今までにない暮らし方の可能性が広がる住宅といえるのです。

ワンルーム仕切りなしMAX空間