耐久性・耐火性 | 夢工房だいあん建築部|神奈川|一戸建て|無垢|リフォーム|綱島|不動産|オーガニックハウス

お問い合わせはこちらまで 建築事業部 045-542-5410 不動産事業部 045-542-5411

耐久性・耐火性

塩分や錆に強い加工と高度な耐久耐火の集成材を採用

塩分や化学薬品に強い集成材で半永久的な耐久性を実現

塩分や化学薬品に強い集成材錆に弱い鉄筋や鉄骨とは違い、集成材は塩分や湿気に強く、魚市場や海の家等の沿岸施設、温泉地等の建築でも活躍しています。また酸やアルカリ、酸性雨、排気ガス等に対する耐性も優れているため、その安全性から化学工場や歩道橋などにも広く採用。SE構法は、強度の確保について立地条件を選ばず、半永久の耐久性を実現します。

 

檜以上の高性能ヒバ材の土台で高耐久

ヒノキ以上の高性能ヒバ材の土台で高耐久地震や実験データから、最も構造に負担がかかると予測される土台部分には、最強の耐久性をもつヒバ材を贅沢に採用しています。圧縮、曲げ、引っ張り等、全てに他の木材を引き離す力をもち、その耐久力は、檜の1.3倍、栂の4倍と圧倒的で、その強度は半永久ともいわれています。さらに湿気に非常に強く、白蟻もつきにくいという特性を持っています。

耐火性に優れた木材と燃えしろ設計で安全を確保

燃えしろ設計鉄骨の場合、約500度の温度で柔らかくなり、アメのように曲がります。しかし木材は表面が焦げても、その焦げた炭化層が酸素や熱伝導を遮断して内部の燃焼をくい止めます。そして燃焼しきらない芯の部分だけで構造バランスが取れるよう設計しているため、万が一、火事に見舞われても建物が燃え崩れることはありません。
SE構法で採用している集成材を45分間燃焼し続けても、芯は燃えることがなく、構造体の安全性を確保します。

 

錆に強いカチオン電着塗装

SE金物は、その強度を保つために、カチオン電着塗装でコーディングしています。これは自動車のシャーシなどのコーティングに用いられる、高度なコーティングで、塩水に関して圧倒的な耐久性を誇っているため、環境にとらわれず、長寿命住宅を約束します。また以下の写真は塩水噴霧1000時間試験を行ったもので、通常のユニクロンメッキとは明らかな差が現れています。なお、この試験は、一般住宅の100年分、海沿いの住宅の10年分に相当します。

カチオン電着塗装

カチオン電着塗装ならば、1000時間たっても、最初の品質と変化なく、錆の影響をほとんど受けていません。

カチオン電着塗装

ユニクロンメッキ

通常で安心といわれているユニクロンメッキは、かなりの錆が発生しています。カチオン電着とは明らかな差が現れています。

ユニクロンメッキ